労働問題に精通した身近な相談役 労働法の実務に強く、親切・丁寧に対応 スポット・セカンドオピニオン歓迎!! 東京都多摩市 社会保険労務士法人 上條・三木事務所

労務管理・労働問題

企業にはそれぞれ目標があります。
生産性を上げる、利益を上げる、便利な商品やサービスを開発し社会に貢献する…など
様々な目標を達成するために企業活動を行っています。

「企業は人なり」とよく言われます。経営者や管理者がいくら優秀でも、
従業員一人ひとりが活き活きと働ける職場で伸び伸びと活躍できなければ、企業の発展はありえないと思います。

従業員から「育児・介護休業を取りたい。」と言われたとき、
制度の説明や手続の流れをスムーズにできる会社は多くないと思います。
法律や制度の不知から社長や担当者が「ウチの会社にはそんな制度はない。」と言ってしまったがために、
深刻な労務トラブルに発展した例もあります。

少子高齢化により労働力人口が減少する我が国において、
女性や高齢者が働きやすい職場環境を作るために今後さらに様々な施策がとられることでしょう。
つまり、労務管理に関する法律や制度は今後ますます複雑になることは間違いありません。

毎年のように改正され新たな制度が生み出される労務管理に関する法律を、
社長や管理者がすべて把握することは至難の業です。
難しいところは経験・実績ともに豊富な上條・三木事務所にお任せください。
そして、社長は安心して本業に専念してください。

また、不幸にして労使トラブルに発展した場合は、できるだけ早く上條・三木事務所にご相談ください。
労使トラブルは正しく解決しないと、会社全体に悪い影響を及ぼし、さらに様々なコストが増大していきます。
労使トラブルが発生したらそれをいかに早く適切に解決するかが、
その企業にとってきわめて重要な経営問題になります。

上條・三木事務所では、労使トラブルをいかに早く適切に解決するか、ということを意識して対応します。
裁判や労働審判で勝訴判決を得ることは重要ではありません。
起こってしまったトラブルを早く適切に解決し、今後同じようなトラブルが発生しないように労務管理を見直し、予防する。
そういった実務に関しては、実績を実感していただけると自負しています。


  • 相談受付
  • 042-338-4020 042-338-4020平日10:00~17:00
  • メール相談窓口はこちら